メニュー

デリー国立博物館 インドの神々より - 植崎茂税理士事務所

メンバーmember

スタッフブログ

デリー国立博物館 インドの神々より

公開日:2018年10月01日(月)

水牛像

「人はどうも考え過ぎるきらいがある。体は人で頭は水牛のこの像の、 なんと穏やかな顔であることか」という言葉がこの石像の前に書かれています。


ふと、自分はどんな顔つきをしているだろうかと、考えてしまいました。 鏡に映った自分の顔は自分の目で見た顔で、他の人から見た自分を知ることは出来ません。

 

今まで積み重ねてきた日々の全てが顔に表れるとすると、ちょっと怖いです。 確かに穏やかな性格の人は穏やかな顔だし、せっかちな人はせっかちな顔をしているような気がします。 でも人生はそう単純ではないので、雑多な日々のトンネルを通り抜けていくうちに険しい顔つきになっていくかもしれません。

 

 

どうしたらこの石像のような、どこか呑気で、優しい顔になれるのでしょうか?
いらいらしたら、この顔を思い出してみようと思います。
(デリー国立博物館 インドの神々より)