メニュー

私の吹いている楽器 - 植崎茂税理士事務所

メンバーmember

スタッフブログ

私の吹いている楽器

公開日:2020年03月06日(金)

みなさま、こんにちは。今回ブログ担当の(も)です。

 

スタッフ一覧で「バスーンを吹いています」と書いているのですが、
バスーンって何?って方も多いかと思われますので、今回はその
ご紹介をさせていただこうかと思います。

バスーンはオーケストラや吹奏楽等で使われている木管の低音楽器で、
どちらかといえば伴奏などをメインに担当している楽器です。
あまり目立たない楽器ではあるのですが、素朴だったり、
コミカルだったり、柔らかかったり、色々な音が出る楽器です。
テレビとかの効果音で使われていたりもします。

今回は音色はご紹介できませんので、見た目のご紹介です。
まずはケースに収まっているところから。

 

20200306 blog m 001

 

組み立てると140cmくらいの長さになるのですが、うまいこと
収まっています。中身をケースから取り出すとこんな感じ。

 

20200306 blog m 002

 

本体がいくつかに分割されていて、組み立てるとこうなります。

 

20200306 blog m 003

 

銀色のくねっとした管から息を入れて、本体に開いている穴を
開けたり塞いだりして音を変えるのですが、それがかなり複雑
だったりします。
なぜかというと、裏面がこんなことになっているから。

 

20200306 blog m 004

 

なぜか親指にたくさん押すところが割り当てられていて、
上下左右とかなり忙しいことになります。
他の管楽器だと親指はあまり使うことがないので、10本の指を
全て使う管楽器は結構めずらしかったりします

どんな音がするのか気になる方は、「ヴォレロ」という曲にソロが
あるので、冒頭からしばらくの間聴いてみてください。