メニュー

家庭学習のドリル - 植崎茂税理士事務所

メンバーmember

スタッフブログ

家庭学習のドリル

公開日:2020年07月03日(金)

みなさま、こんにちは。今回ブログ担当の(む)です。

 

コロナウィルスの影響が広がる中、事務所でも時差通勤や隔日勤務等、

三密を避ける取り組みを行いつつ、できるだけ通常業務をできるよう工夫をしてきました。

お客様への継続的なサービスを維持しつつ、お客様にとっても、

所員にとっても安全・安心な職場環境づくりを推進中です。

 

コロナで影響を受けているのは社会だけではなく、家庭内も同じ。
学校の再開が4月から5月へ1か月延びてしまい、こどもも学童への登校が続きました。
学童では30分だけ勉強の時間を設けていて、

持参の教材で各自で勉強を行うことになっています。

 

教材なんてなにもない!となり、まず購入したのが「公文式」のドリル
一般的な本屋さんで購入でき、

興味の範囲や学習の進み方に応じて細かくレベル分けされており、

自分にぴったりの一冊を選ぶことができます。
(このときはまだ近所の本屋さんも営業していたので、難なく買えました)

 

20200703 blog m 001

 

 

公文式の次に、本屋さんでこどもの目に留まったのが「七田式おかね」のドリル
お金の絵が描いてあり、これはいくらですか?500円払うといくらのおつりですか?など、

すごく実務的。スーパーで牛乳だけを買ったときなど、

簡単なおつりの計算ができるようになりました。

 

こどもの頃、スーパーで100円を渡されて、必死に計算しつつ買い物をしたのを思い出します。

消費税が導入されてからは計算が複雑になって、レジで予算オーバーに気づくことも何度か…。

お金のことをドリルで勉強するなんて、ちょっと驚いたのですが、とても興味深く取り組んでいました。

 

20200703 blog m 002

 

 

そして、最近Amazonから届いたのが「ゆうしゃドリル」
ドラゴンクエストのキャラクターが総出演で計算レベルのアップに尽力してくれています。

ドラゴンクエストは知らないこどもも、ドラクエウォークのおかげでキャラクターも戦い方もよく知っています。すべてカラーページでキャラクターも豊富だからか、お値段は他のドリルの倍くらい。

 

20200703 blog m 003

 

 

かなり長期の休みになってしまった今回の春休み。
一時は在宅勤務になり、一緒に机に向かう機会も増えました。
コロナ禍で色々と大変な時期ではありましたが、普段はない、

貴重な時間をこどもと一緒に過ごせて、すこし気持ちにもゆとりが持てたような気がします。
まだ大変な時期は続くかもしれませんが、もっと先のことも考えて、

いまできることを少しずつ進めていきたいと感じています。