メニュー

非日常空間へ - 植崎茂税理士事務所

メンバーmember

スタッフブログ

非日常空間へ

公開日:2020年11月20日(金)

みなさま、こんにちは。

今回、ブログを始めて担当させていただくオールドルーキーの(た)です。

 

コロナの影響で人混みを避ける日々が続いていましたが、

ようやく、流行前の人出に戻りつつある昨今、

池袋に昨年7月からオープンしたグランドシネマサンシャインに行ってきました。

 

20201120 blog t 001

 

オープン同月に閉館した前身のシネマサンシャインは

子供の頃から馴染みのある場所でしたが、近年は老朽化を感じ、

向かいのHUMAXシネマズや新宿のTOHO、バルト9を使ってましたが、

先に挙げたのと負けず劣らずの大きくて綺麗なシアターに生まれ変わり、感動しました。

 

20201120 blog t 002

 

20201120 blog t 002

 

20201120 blog t 002

 

チケット確認が済み、

入場すると各フロア(12階建て!)に有名な映画のポスターやアート、

書籍が出迎えてくれます。これらを眺めてるだけでも楽しいですよね。
近年の映画館はアミューズメント施設化が進んで、

休憩や待ち合わせの場所として使う方も増えてるそうです。

 

20201120 blog t 005 20201120 blog t 005

 

私が観たのはこれだったりしますが(笑)。
流行りに乗らせていただきました。

今回使ったのはBESTIA(ベスティア)というシネマサンシャインオリジナルの
最新シアターシステム(の一つ)で4Kレーザープロジェクションシステムと

3D音響システムにより、

これまでと比べ圧倒的に鮮明な映像と観客を包み込むような音響を実現した…そうです。
https://www.cinemasunshine.co.jp/bestia/

 

作品の内容はネタバレになるので伏せますが、

シアターそのものの感想としては、映像も明るく色彩豊かでしたが、

音響が凄かったですね。

通常の映画館だと座席によって聴こえ方が違ってしまうのですが、

ここは本当に360度全方位からサウンドが響き、臨場感が素晴らしかったです。

通常料金にプラス200円で鑑賞できますが、元手以上の付加価値があると思いました。

機会がありましたら皆様も利用して非日常空間を体験してみてはいかがでしょうか?