メニュー

カレーのススメ - 植崎茂税理士事務所

メンバーmember

スタッフブログ

カレーのススメ

公開日:2021年01月15日(金)

皆さま、こんにちは。本年も宜しくお願い致します。

今回のブログ担当(よ)です。

 

1月20日は「大寒」です。

1年で一番寒さの厳しい頃とされています。

冬の寒さは、心も体も縮こまらせて、血行不良による末端の冷えや痛み、

新陳代謝や免疫力の低下も起こりやすく、様々な病気が悪化しやすくなります。

 

また、生命エネルギーを蓄えている「腎」に大きな負担をかけると言われています。

「腎」の不調は老化現象にも繋がるそうです(漢方の考え方での「腎」とは、

腎臓とは少し違い、泌尿生殖器系・生命エネルギーなどを表します)。

 

そこで、身体をあたため、免疫力も上がる、

スパイスがふんだんに使用されている食べ物である『カレー』をおすすめしたいと思います。

私はカレーが大好きなので、年中お勧めしたいのですが・・・ちなみに私は、サグ(ほうれん

草のカレー)が好きです。


カレーと言えば、高カロリーで太るという印象が強いかと思いますが、スパイスから作った

カレーはカロリーが低い上に、代謝がアップし、鶏のささみや大豆を使用すれば低脂肪・

高たんぱくな食事となります。


代表的なカレーのスパイスのご紹介です。

 

20210115_blog.jpeg

 

 クミン

カレーの香り成分。ビタミンの種類が豊富。香り成分であるリモネンにはリラックス効果も。コレステロールの吸収を抑える作用もあります。 

 カルダモン

カレーの香り成分。口臭防止、疲労回復、消化器官・呼吸器官の不調改善。 

集中力やダイエットにも効果あり。

コリアンダ  健胃・整腸作用。デトックス作用。 
クローブ  「丁子」とも呼ばれる。抗酸化作用・抗菌作用・免疫調整作用 
 ターメリック 「ウコン」とも呼ばれる。消化促進、肝機能促進、殺菌作用、解毒作用 等 
カイエンペッパー  血行促進、消化促進、体を温める 

 

これだけ見ても薬膳で使用する食材ばかりです。

 

お家時間が長くなっている今、スパイスからカレーを作ってみてはいかがでしょうか?

スパイスセットも販売されているので、比較的手軽に作ることができますよ。