メニュー

スギ花粉治療 始めました。 - 植崎茂税理士事務所

メンバーmember

スタッフブログ

スギ花粉治療 始めました。

公開日:2021年03月26日(金)

皆さま、こんにちは。今回のブログ担当(た)です。

 

さて、3月といえば、いまや国民病の一つでもある

「スギ花粉症」のピークの時期でもあります。
悩まされている方も多いかと思いますが、

私も初めて発症して以来、今年が16年目のシーズンになります。

 

一番、症状が重かった頃は、マスクをしても鼻水が止まらなかったり、

目を開けるのも辛いくらい腫れ上がったり・・・

 

花粉症に良い物を摂るようにしたり、事前に薬を服用したりするなどして、

昔よりは対処できるようになりましたが、

それでも、この時期は集中力・思考力が平常より落ちます。

 

昨年夏に入所する際、

この仕事で一番重要な時期のパフォーマンスを落としたくなかったのと、

これからの人生の大切な時間を、花粉症にすり減らされるのが勿体ないと思い、

11月から根本治療として「舌下免疫療法」を始めました。

 

免疫療法とは、アレルゲン(スギ花粉から抽出した薬剤)を投与することで、

アレルギー反応を弱めていく治療法で、

昔は注射による皮下免疫療法のみでしたが、

近年では、錠剤を飲む舌下免疫療法が主流になりつつあります。

 

20210325_blog.jpeg

 

最初の1ヶ月(アレルギー検査費用5~6,000円必要)

を除けば月2,000円程度です。

 

1日1回、錠剤を舌下に1分以上置いて、

エキスを飲み込む(すぐ解けます)だけなのですが、

投与後5分間は薬の効果が弱くなるため、飲食、歯磨き、うがいは禁止、

さらに2時間はアナフィラキーショック防止のため入浴、飲酒、激しい運動

を禁止されているなど、意外と制限が多いです。

 

最初の1ヶ月は咽頭が腫れたり、

全身に痒みを感じるなど辛かったですが、

最近は殆ど身体への影響がなくなりました。

 

順調にいけば1年程度で症状の軽減がみられるそうですが、

完治や大きな症状改善には最低でも3年はかかります。

だいぶ前から治療法自体は知っていたものの、決心がつかなかった理由です。

 

異業種からこの業界に入ったことも含めて、

ここ数年は、私の人生のなかで大きく変化があった時期なのですが、

3年後はもっと、より良い自分に変わっていきたいし、

花粉症治療がそのきっかけの一つになればいいなと思います。