メニュー

新着情報 - 植崎茂税理士事務所

新着情報what's new

6月の花

公開日:2019年06月06日(木)

これから咲こうとしている芍薬の花に秘められたエネルギーの、何と力強いことでしょうか。

もう大きく開いた大輪の花は、その香りでエレベーターホールを優しく包んでいます。

芍薬はある日突然にはらりと、一気に花びらを落として終わってしまいます。

切り花の命は短いのが残念ですが、それでも出入りするたびに目と香りを楽しませてくれます。

一緒に活けてあるのはドウダンツツジです。

秋には紅葉、この時期には涼やかな風情の枝です。

梅雨を迎えるまでのこのひとときの、季節を味わって過ごしたいです。

 

3106flower

4月の花

公開日:2019年04月04日(木)

この花はグロリオサ(栄光のユリ)です。

炎のような色と形は、力強い生命力や、輝かしさを感じさせます。

その一方でコルヒチンという毒性が有り、特に球根は食べると死に至ることもあるとか。

花言葉は「栄光、勇敢」です。一緒に活けている雲竜やなぎは、

新芽が可愛らしく出てきています。

こちらの花言葉は「素早い対応」。今月の目標のような、

花言葉らしくないところが面白いです。

くねくねと芸術的に、グロリオサを引き立てています。

4月は出会いや別れの季節、新たな気持ちのスタートです。

 

3104flower

3月の花

公開日:2019年03月07日(木)

春色でいっぱいの花屋の店先で、季節外れのダリヤを見つけました。

ジャングルブッシュという葉と一緒に活けています。

春を飛び越してしまったような、鮮やかな赤です。胸に浸みる透き通った赤です。

 

会計事務所は最も忙しい時期ですが、皆元気に励んでおります。

一昨年末に入所した新人たちが、今年の確定申告は頼もしい担い手です。

忙しいときこそチームワークで乗り切りたいです。

美味しいお飲み物をご用意して皆様のお越しをお待ちしております。

 

3103flower

2月の花

公開日:2019年02月07日(木)

梅は寒さの中、まっさきに咲く花です。
風が吹いても、雪が降っても、凛として枝に咲く梅は、
まさにその花ことばにふさわしい「気品」そのものです。
松のように常に青々として、竹のように真っすぐに成長し、梅のように忍耐強い。
いにしえから自然に託す、ひとの想いは変わらないもののようです。
この梅のように、困難に耐え、凛として、心の花を咲かせ続けたいと願います。
今月は満開の梅の香りと笑顔で皆様をお迎えいたします。

 

3102flower

1月の花

公開日:2019年01月08日(火)

葉牡丹は新年にふさわしい花です。
江戸の時代から、品種改良され庶民に親しまれてきたそうです。
寒さに強く、松と一緒に1月の間たっぷりと楽しむことが出来ます。
花言葉は「祝福」「愛を包む」
1月は睦月(むつき)とも言いますが、家族、親戚、仲間とむつみあうこの年の始まりに
ぴったりな花言葉です。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

3101flower

12月の花

公開日:2018年12月06日(木)

今月はコニファーブルーアイスです。
クリスマスのシーズンはいつもより多くの種類のヒバやヒノキが市場に出回ります。
この常緑種はクリスマスリースには欠かせません。
中でも取り分け、このブルーアイスは香りが良く森の中にいるようです。

 

3011flower.png

 

今年も植崎税理士事務所のホームページをご利用いただき、ありがとうございました。
今月は感謝を込めて、この香りと笑顔で皆様をお迎えいたします。

11月の花

公開日:2018年10月31日(水)

今月は渋い紫のカーネーションをお届けします。

実はカーネーションと一緒に写っている カトレア が主役のはずでした。

ところが一緒に花瓶に入れてみますと、このカーネーションの凛とした姿が

「蘭の女王、カトレア」に負けず美しいのです。


 

3011flower.png

 

 

カーネーションはその色によって花言葉が違いますが、紫は「気品」です。

馴染み深いいカーネーションですが、しみじみと眺めると趣深い花です。
女王の出番はまた次の機会に。
秋が深まってまいりました。今月は今年最後の「社長の勉強会」です。
皆様のご参加をお待ちしております。

10月の花

公開日:2018年10月02日(火)

真夏のような暑い日もあるこの頃ですが、入口は秋らしい装いにと思い

コスモスやわれもこうを求めて花屋を覗きました。

ところがこの八重のユリがあまりに可憐で、思わず手に取ってしまいました。

 

10月の花

 

最近はこのような八重のユリの品種改良が盛んです。

サマンサ、エディーサ、シアラなど、生産者の方がそれぞれ名付けています。

このユリは「エレナ」、なんとか覚えて帰りました。

この華やかなエレナといつものユリを一緒の花瓶に生けました。

凛として気高く甘い香りが、エレベーターホールに満ちています。

9月の花

公開日:2018年09月03日(月)

クルクマ・シャロームデンファレが只今入口を飾っています。

 

3009flower

 

クルクマは最近はよく花屋で見かけますが、その名はあまり知られていないかもしれません。

淡い緑が涼し気です。花言葉は「あなたの姿に酔いしれる」

シャロームは平和という意味です。

 

デンファレはお馴染みの蘭で、スーパーマーケットでもよく見かけますね。

花言葉は「わがままな美人」

わがまま美人のデンファレが暑さに負けず、皆様をお出迎えいたします。


残暑ももうしばらくのこと。風に秋の気配を感じるこの頃です。

8月の花

公開日:2018年08月01日(水)

この花はレッドジンジャーです。

au

南国の神秘と情熱に溢れている花で、初めてこの花を見たときは胸が熱くなりました。
あとで花だと思っていた部分は苞(ほう)でその下に白い小さな花が咲くと知りました。

乾燥に強いので夏の生花にはもって来いです。
ハワイのレイにもよく使われています。

花言葉は「1日だけの恋」
夏のバカンスに「1日だけの恋」、危険な香りです。
皆様、思い出に残る良い夏休みをお過ごしください。