メニュー

新着情報 - 植崎茂税理士事務所

新着情報what's new

12月の花

公開日:2018年12月06日(木)

今月はコニファーブルーアイスです。
クリスマスのシーズンはいつもより多くの種類のヒバやヒノキが市場に出回ります。
この常緑種はクリスマスリースには欠かせません。
中でも取り分け、このブルーアイスは香りが良く森の中にいるようです。

 

3011flower.png

 

今年も植崎税理士事務所のホームページをご利用いただき、ありがとうございました。
今月は感謝を込めて、この香りと笑顔で皆様をお迎えいたします。

11月の花

公開日:2018年10月31日(水)

今月は渋い紫のカーネーションをお届けします。

実はカーネーションと一緒に写っている カトレア が主役のはずでした。

ところが一緒に花瓶に入れてみますと、このカーネーションの凛とした姿が

「蘭の女王、カトレア」に負けず美しいのです。


 

3011flower.png

 

 

カーネーションはその色によって花言葉が違いますが、紫は「気品」です。

馴染み深いいカーネーションですが、しみじみと眺めると趣深い花です。
女王の出番はまた次の機会に。
秋が深まってまいりました。今月は今年最後の「社長の勉強会」です。
皆様のご参加をお待ちしております。

10月の花

公開日:2018年10月02日(火)

真夏のような暑い日もあるこの頃ですが、入口は秋らしい装いにと思い

コスモスやわれもこうを求めて花屋を覗きました。

ところがこの八重のユリがあまりに可憐で、思わず手に取ってしまいました。

 

10月の花

 

最近はこのような八重のユリの品種改良が盛んです。

サマンサ、エディーサ、シアラなど、生産者の方がそれぞれ名付けています。

このユリは「エレナ」、なんとか覚えて帰りました。

この華やかなエレナといつものユリを一緒の花瓶に生けました。

凛として気高く甘い香りが、エレベーターホールに満ちています。

9月の花

公開日:2018年09月03日(月)

クルクマ・シャロームデンファレが只今入口を飾っています。

 

3009flower

 

クルクマは最近はよく花屋で見かけますが、その名はあまり知られていないかもしれません。

淡い緑が涼し気です。花言葉は「あなたの姿に酔いしれる」

シャロームは平和という意味です。

 

デンファレはお馴染みの蘭で、スーパーマーケットでもよく見かけますね。

花言葉は「わがままな美人」

わがまま美人のデンファレが暑さに負けず、皆様をお出迎えいたします。


残暑ももうしばらくのこと。風に秋の気配を感じるこの頃です。

8月の花

公開日:2018年08月01日(水)

この花はレッドジンジャーです。

au

南国の神秘と情熱に溢れている花で、初めてこの花を見たときは胸が熱くなりました。
あとで花だと思っていた部分は苞(ほう)でその下に白い小さな花が咲くと知りました。

乾燥に強いので夏の生花にはもって来いです。
ハワイのレイにもよく使われています。

花言葉は「1日だけの恋」
夏のバカンスに「1日だけの恋」、危険な香りです。
皆様、思い出に残る良い夏休みをお過ごしください。

7月の花

公開日:2018年07月02日(月)

猛暑で7月が始まりました。
この赤い花はピンクッションです。南アフリカ原産の植物です。

july

暑さや乾燥に比較的強いので、こんな気候の時期は、冷房の効かない入口を明るく飾ってくれます。
花言葉は「どこでも成功を」
力強くて嬉しくなる言葉です。

どんなところであろうと植物は、その置かれた場所で力強く繁殖しようとします。

そんな健気な姿にこの言葉が重なります。
グリーンはモンステラと、どうだんつつじです。
どうだんつつじのしなやかな枝葉に涼やかな動きがあって、面白い花合わせになりました。

長い夏になりそうです。
皆様、どうぞ健やかにお過ごしください。

6月の花

公開日:2018年06月04日(月)

今入り口で皆様をお迎えしているのはアリウム・ギガンチウムです。
紫色のボールのような花はポップで、フラワーアレンジメントに使うと楽しいです

それなのに花言葉は「深い悲しみ」。
花姿が悲しみにたたずむ人を連想させるとか。

一緒に生けている、もじゃもじゃした赤い葉はスモークツリーです。
遠目に見ると本当に煙が木から登っているようです。
花言葉は「はかない青春」
青春は煙のようにはかないということでしょうか?

JUNE

でも何歳になっても今が青春、というお客さまが沢山いらっしゃって
お迎えするこちらが励まされています。
6月は梅雨入りの季節ですが、皆様どうぞお元気でお過ごしください。

5月の花

公開日:2018年05月01日(火)

5月を彩るのは何といっても、しゃくやくです。
華やかでいて、どこかかれんな花です。白や淡い桃色は清純で胸がキュンとなります。
濃い桃や深い赤であっても、大輪なのに派手すぎないのは何故か不思議です。

may

漢字では芍薬です。
元々中国の漢方薬で、根に消炎、鎮痛効果があるそうです。

花ことばは「はにかみ・恥じらい」
5月は様々な色の芍薬が皆様をお迎えします。

4月の花

公開日:2018年04月02日(月)

今入り口を優美に飾っているのは、バンダです。
バンダはシンガポールの国花になっている欄です。名の由来はサンスクリット語で「からみつく、木に宿る」。

april

樹木に太い根を張り養生します。花言葉は「エレガント」

4月は家族の入園、入学など、事務所の中も新鮮なエネルギーに満ちています。
4、5、6月と社長の勉強会も開催しますので、皆様、是非お気軽にご来所ください。
一同新たな気持ちで、お待ちしております。

3月の花

公開日:2018年03月01日(木)

観賞用の淡い桃色の関東ざくらが、一足早く春を告げて皆様をお迎えしています。

今年は東京でも、水道管が凍結するほど寒い朝が数日続く日がありました。
寒ければ寒いほど、春が待ち遠しくなるのを実感しています。

March

3月は別れと出会いの季節。
植﨑税理士事務所は、昨年末より新しいメンバーが3名加わり、平均年齢が若くなりました。繁忙期のこの時期も元気に乗り切る事ができそうです。春はもうそこまで来ています。