メニュー

新着情報 - 植崎茂税理士事務所

新着情報what's new

3月の花

公開日:2020年03月01日(日)

ツバキの花言葉は「控え目な素晴らしさ」です。

明るい赤色のその大きな花に、どこか控えめな感じがするのは何故でしょうか。

日本が原産の歴史の古い花木です。

一年中緑の葉を茂らせ、寒さの中に大きな花を咲かせるので庭木に人気なはずです。

花が良く見えるように葉を切り落として花瓶にいけました。

花姿をじっと見ていると、自然がつくった完璧な色と形に魅了されます。

英名はカメリア、デザインにも良く使われます。つぼみがまだたくさんで、花開くときが楽しみです。

 

202003flower01 202003flower01

2月の花

公開日:2020年02月19日(水)

ぼけのかれんな花が満開になりました。

木瓜と書くように、秋につける実が瓜に似ています。
生の実は渋く、お酒やジャムにして食しますが、皆様は食べたことはあるでしょうか。
花言葉は「先駆者」です。おっとりした花姿とあまり重ならないイメージです。
織田信長、八坂神社の紋が、この花に由来する木瓜紋(もっこうもん)です。
2月には花屋でよく見かけるようになりました。暖冬と言われていますが、

少し気温が高くても木の花は長く楽しめてお勧めです。

 

202002flower

1月の花

公開日:2020年01月17日(金)

紅白のアマリリス、華やかで新年にぴったりの美しさです。
赤いアマリリスの花言葉は「輝くばかりの美しさ」、白いアマリリスの花言葉は「誇り」です。
クリスマスの時期には、香り高いひばと合わせて、お正月には松と合わせて、

この時期の華やぎを演出してくれる花です。


今年は月次決算書など、当事務所の商品に更に磨きをかけて、

お客様の未来をサポートする覚悟です。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

202001flower

11月の花

公開日:2019年11月01日(金)

ころんとした丸い形が愛らしいピンポンマムです。
花色が沢山あり、ポップなアレンジには最適です。

「君を愛す」「私を信じて」という花言葉からブライダルブーケにも人気だそうです。
実り多い秋、どうぞ皆様に沢山の豊かな実りがありますように。
こちらの事務所は、所内研修を充実し、個々の実りを仕事で実現させるべく奮闘中です。

 

3111flower

10月の花

公開日:2019年10月01日(火)

甘く、どこか懐かしい香りの金木犀です。ここらへんでは、
咲くのはもう少し秋が深まってからになりそうです。
ひと足先に花屋で見つけ、抱えて帰る間中、甘い香りで幸せ一杯でした。
その香りには、リラックス効果が大だそうです。
花言葉は「謙虚」。小さな小さな可憐な花びらは、
正につつましく、静かに咲きながら、その香りで秋を知らせてくれるのです。
今月は新たに4名の仲間が増えて、只今研修中です。教える方も教わる方も
お互いに良い刺激を受けています。
どうぞ、秋の香りを楽しみに、是非お越しください。

 

3110flower

9月の花

公開日:2019年09月03日(火)

見事に紅葉したゆきやなぎの葉・・・・ではありません。

実は赤く染色されているのです。

ちょっと可哀そうな気がしますが、まだ暑さの続くこの時期に、

りんどうと一緒に秋の気配を届けてくれています。

この夏は35度を超える猛暑で生花を飾ることができませんでした。


我が家でも、あまりの暑さにいつも種まきする朝顔はやめました。

ところが、去年の種が土に残っていたのかひとりでに芽が出て、今花を咲かせています。

植物の強さにいつも驚き、励まされます。
こちらの事務所は9月を迎え、元気に皆様のお越しをお待ちしています。

 

3109flower

7月の花

公開日:2019年07月04日(木)

ブルーベリーとアリウム・ギカンチウムです。

ブルーベリーの実は緑から赤、青紫と変わっていきます。

これは観賞用なので、実が熟す前に枯れてしまうのでしょう。

抗酸化成分が目と美容に効果があるため人気の果実です。

プランターで、土の配合を工夫しながら栽培することが可能です。

その葉は秋には真っ赤に紅葉して美しいです。

梅雨の湿った空気の中で、ポップなアリウム・ギカンチウムと

ブルーベリーが皆様をお迎えいたします。

体調管理の難しいこの時期ですが、じきにやって来る暑い夏に備えながら

どうぞお元気でお過ごしください。

 

3107flower

6月の花

公開日:2019年06月06日(木)

これから咲こうとしている芍薬の花に秘められたエネルギーの、何と力強いことでしょうか。

もう大きく開いた大輪の花は、その香りでエレベーターホールを優しく包んでいます。

芍薬はある日突然にはらりと、一気に花びらを落として終わってしまいます。

切り花の命は短いのが残念ですが、それでも出入りするたびに目と香りを楽しませてくれます。

一緒に活けてあるのはドウダンツツジです。

秋には紅葉、この時期には涼やかな風情の枝です。

梅雨を迎えるまでのこのひとときの、季節を味わって過ごしたいです。

 

3106flower

4月の花

公開日:2019年04月04日(木)

この花はグロリオサ(栄光のユリ)です。

炎のような色と形は、力強い生命力や、輝かしさを感じさせます。

その一方でコルヒチンという毒性が有り、特に球根は食べると死に至ることもあるとか。

花言葉は「栄光、勇敢」です。一緒に活けている雲竜やなぎは、

新芽が可愛らしく出てきています。

こちらの花言葉は「素早い対応」。今月の目標のような、

花言葉らしくないところが面白いです。

くねくねと芸術的に、グロリオサを引き立てています。

4月は出会いや別れの季節、新たな気持ちのスタートです。

 

3104flower

3月の花

公開日:2019年03月07日(木)

春色でいっぱいの花屋の店先で、季節外れのダリヤを見つけました。

ジャングルブッシュという葉と一緒に活けています。

春を飛び越してしまったような、鮮やかな赤です。胸に浸みる透き通った赤です。

 

会計事務所は最も忙しい時期ですが、皆元気に励んでおります。

一昨年末に入所した新人たちが、今年の確定申告は頼もしい担い手です。

忙しいときこそチームワークで乗り切りたいです。

美味しいお飲み物をご用意して皆様のお越しをお待ちしております。

 

3103flower